ニューワールドレーシング・シルク・ノルマンディー・ワラウカド・ウインで一口馬主をやっています。出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます。クラブ所属馬の情報・写真は各クラブより転載許可をいただいた上で使用しております。

2歳馬近況(ウイン編)

17年産から密かに入会していたウイン。命名された名前を覚えるついでに近況をまとめてみました!


●ウインサンフラワー 牡 (サマーソング17

winsunflower

 

 【クラブ近況】

 

北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本というメニューを消化しています。


担当者は「先々月にトモの外傷を負った以降は良化がスローでしたが、少しずつ状態を取り戻し、歩様のバランスも良くなってきました。走りに対して前向き過ぎる面があり、もう少し乗り手とのコンタクトを取ってゆったりと走れるようになればベストですね。この中間からトラックコースでの調教を開始したことで精神的に少し落ち着きが出てきたのは良い傾向です」と話していました。

 

【感想】

1月下旬に負ったトモの外傷から復調途上といった様子でバランスも表情もイマイチ。乗り込みはすぐに再開したようですが、順調に来ていたタイミングでの頓挫は痛かったですねー。暖かくなってきたのでじっくり乗り込んでもらい鍛えてもらいながら、気持ちをうまく抑えられるようになってくれればと思います。本州に移動する頃にはトモマッチョなウインサンフラワーになって欲しいなぁ。

 

●ウインダークローズ 牡 (ベリーフ17

windarkrose

 

【クラブ近況】


北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。坂路を1本~2本というメニューを消化しています。


担当者は「この中間からはトラックコースでの調教も取り入れています。気持ちが入りやすいタイプですが、トラック調教を始めてからは坂路調教のみの時に比べて、だいぶ走りに我慢が効くようになってきました。スピードのある走りで動きそのものも悪くありませんし、坂路調教では後半の粘りが増してきたのも良い傾向ですね」と話していました。


なお、本馬は410日(水)の北海道産地馬体検査を受検する予定です。

 

【感想】

これまでに「スピードにすぐ乗れる」「トップスピードへの切り替えが早い」「パワーとスピードは一級品でテンの速さは世代一番」といったコメントが見受けられました。販促コメントも含まれているでしょうが、嬉しい内容が多いです。馬体の仕上がりも早そうで410日(水)の北海道産地馬体検査を受検するとのこと。早期デビューが見えてきたかな。ただ「がむしゃらに走っている」「終いがやや甘くなる」といったコメントもあるので、前向きさやスピードを活かしながらも気持ちをコントロールしてくれれば言うことなしです。募集カタログにあるように早めに勝ち上がって、南関移籍して欲しいなあ。

 

●ウインキートス 牝 (イクスキューズ17

winkiitos


【クラブ近況】


北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。普通放牧とウォーキングマシンの運動をこなしながら軽い騎乗運動も消化しています。


担当者は「先月12日(火)のビッグレッドファーム明和での種牡馬展示会でゴールドシップ産駒の代表として調教を披露した後、こちらへ戻ってきました。明和でも『乗りやすくて良い馬です』と評価が高かったようですし、速い時計もマークしていましたからね。先週10日(日)には右トモ飛節の外側に切り傷を負って軽く膿んでいますが、調教を休む程度ではありません。相変わらず元気もありますし、このまま乗り込みを進めていきます」と話していました。

 

【感想】


ただでさえ気難しそうなイクスキューズにゴルシですから、まぁ、暴れ馬かな・・・と思っていますが、ここ2ヶ月はお転婆コメントなし。わりとポジティブな内容になっています。ウイン出資馬3頭の中では適性が見えてこないのがこの仔。まだ緩い馬体をしているので、暖かくなってきてからどこまで鍛えられるか・・・ですね。

と、まぁ三者三様の近況ですね。まずはデビューが早そうなウインダークローズに期待したいと思います。

3月は巻き返すぞ!

イッツマイウェイの4戦目。結果はブービーの13(>_<)

 

2アウトになってしまいました。

 

初ダート、ブリンカー装着と気分の転換も含んだ舞台のチョイスにも関わらず、促しても促しても進んでいかず・・・。メンタルですかねぇ。

 

続戦を視野に入れているとのことで、次は3アウト覚悟の1戦。ドラスティックな変化は望めませんが、デビュー戦で魅せてくれた輝きをもう一度期待したいです。

 

2月の出走もこれで終わり。今年まだ未勝利・・。ホントに勝てるのでしょうか・・・。

巻き返しを期待したい3月はうちの大将、ブラストワンピースが大阪杯に挑みます。1年ぶりに阪神競馬場へ遠征の予定です。

と、その前に明日は有馬記念の祝賀会。出資馬がGIを勝つ、祝賀会が開催されてそれに出席できる。そんな機会はもうないかもしれません。それくらいラッキーなこと。良い思い出をつくってこようと思います。もしご出席される方がいらっしゃいましたらお気軽にお声かけくださいませ。

 

2月の出資馬たち

今月は試験が3つもあり、その勉強をひたすらしていました(笑)

 

おかげさまですべて合格することができ、ようやく競馬に復帰できそうな雰囲気になってきました。禁酒と禁競馬で臨んでいましたが、日々はそれなりに充実していて競馬へのモチベーションというか、興味が薄れていることに気づかされた時間でもありました。

 

飲みに行って競馬談義をしてリハビリしたいですね(笑)

 

さて、そんな間にも私の出資馬たちは走っていましたので、整理しておきましょう。

 

【マーガレットリバー】

22日(土) 未勝利戦 9

216日(土) 未勝利戦 12

 

2日:なんとも不可解な負けっぷりで・・・。スタートの出も悪く、道中も進んでいかない印象・・・。最後の直線では追っている様子も見受けられず、何かあったのかと心配したくらいでしたが、ハミを取らなかったのかなぁ・・・。となると気性の問題も見え隠れします。ここでの1アウトは想定外でした・・・。

 

16日:先行して好位置をキープしていたものの勝負所でついて行けず、2アウト・・。現在は外厩で再調整中。

 

厳しい状況だと思いますが、中央地方芝ダート問わず、足掻けるだけ足掻いて欲しいなぁと思う次第です。どーなんでしょうね・・・。いまいち適性が見えてこないので色々と試したいところですが、3アウトの足音に脅かされるという・・・。いやいや厳しい。

 

【イッツマイウェイ】

 

210日(日) 未勝利戦 12

 

正直、ホントになにもできなかったなーという2戦連続のしんがり負け。気性の問題でしょうかね・・・。今週末に中1週で走りますが、ダート・ブリンカー装着と陣営は変化を付けてスイッチを入れようとしてくれています。ルヴォルグと対戦したデビュー戦のような走りを期待したいです。

 

 

【ブランメジェール】

 

217日(日) 500万下 15

 

まさかのブービー(>_<)

 

今まではチャカついて煩かったのに、ちょっと落ち着いちゃった印象。現役生活もあと1年と考えると、もうブラメジェの思うがままに走って欲しいな・・・という気持ちすらあります。一本調子のただの逃げ馬になるのを防ぐために抑える競馬を教えてきたと思いますが、この仔にとってそれが良かったのか悪かったのか・・・それはわかりません。高木厩舎の皆さんが必死に競馬を教え込んでくれたことも理解していますが、引退までに一度じゃじゃ馬らしく走らせてあげて欲しいなと。それでシンガリ負けなら本望ですよ。

 

もう終わっちゃったのかな・・・と思っていたオルレアンローズが昔のようにハナを主張して復活したのは先週のこと。次はブランメジェールの番だと思っていますよ!

 

とまぁ出資馬たちは今月も低空飛行を続けていますが、そのうち誰かが勝ってくれることでしょう!それまでのんびりと待つとしますか。

口取りしたかった。

今週も出資馬2頭が出走!

 

【ブランメジェール】 500万下  5

b1
b2
b3


口取りチャレンジの1戦は好スタート好位置から直線伸びきれず5着・・・。東スポ杯(ルヴォルグ1番人気)、先週の500万下(ヴァルドワーズ5番人気)、そして今回の500万下(ブランメジェール2番人気)と上位人気で臨んでいる口取りチャレンジもなかなか難しいものです・・・。

 

気になるのはブランメジェールの次走。去年は同時期の中山で走った後に小倉に遠征しています。東京のダートを嫌って小倉、阪神と遠征を繰り返したことが、春後半の連続2桁着順のきっかけだったと感じているので、ここは短期放牧を挟んで、春の中山・福島で確実に勝利を決めて欲しいなと思っています。

 

【ピボットポイント】 500万下 14

 

いやいや、ここまで大敗してしまうとは・・・。ずいぶんと後ろからの競馬になったのは意図的なものなのか、ついて行けなかったのか・・・ここは気になるところです。小雨でやや緩んだ馬場は確実に不得意でしょうから、運が悪かったのかな。次走は未勝利勝ちをした舞台、小倉で走ってくれると良いな!

 

と言うわけで今年初勝利はまだまだ先になりそう・・・。けれども無事に走り終えてくれてなによりです。ブランメジェール、ピボットポイントお疲れ様でした!


連続2桁着順。

2019年、出資馬最初の出走!3日間開催では2頭が出走しました!

 

【スカイファルコン】未勝利戦 14
sky1
sky2
sky3


2019年の幕開け!出資馬初の出走はワラウカドのスカイファルコン。

 

2桁人気が表すとおり、見所なく14着に沈みました(0)

 

外厩に出して鍛え直すようですが、気になるのはスカイファルコンの次走です。

 

まずわかったことは、勝ち上がるには厳しい状況にあること・・・。光を見いだすならば平坦コースの裏開催。つまり春の福島が1つの目標になるかと。そのために必要なのは様々な条件を試してみる・・・という事ではないでしょうか。

 

ダートで惨敗を喫した今、福島で最も可能性を見いだせる条件で臨めるように、芝を選択肢に入れて欲しいなと・・・。デビュー前は「芝かも」というコメントが出ていたくらいですし、ダートを走るにはやや筋肉が足りない印象もあるので試す価値はあるかと・・・。

 

【ヴァルドワーズ】500万下 10

va1va2


続いてシルクのヴァルドワーズ。

 

口取りチャレンジで臨んだ1戦も出遅れて万事休す(>_<)

 

正直、掲示板以上の活躍を期待していましたが・・・。

 

パドックでも煩く、石橋騎手が乗ったあとはもう完全に暴れ馬(笑)この仔の課題は精神面ですね。年齢とともに落ち着くのを待つ・・・というのも1つですが、完成度は高めで今稼いで欲しい馬。これまでは掛からないようにやや遅れてスタートを切っていましたが、今日みたいに大きく出遅れると厳しくなっちゃう。ペースが速くなる1200mよりはちょっと長い距離で試して欲しいなと思いました。2/2(土)東京芝1400m 春菜賞だと牝馬限定戦。ここでどこまでやれるか見てみたいです。

 

新年の出資馬出走はいきなりの連続2桁着順・・・。でも来週はブランメジェールが待機していますので、そこで初勝利&初口取りしちゃいます!

 

スカイファルコンとヴァルドワーズ、2頭ともお疲れ様でした!

Author

にんじんサンデー

14年産より一口馬主。2世代目のブラストワンピースで初重賞&初GI(有馬記念)制覇。ゆるーくながーく続けていくために頭数を絞ろうと画策中。

最新コメント
出資馬たち
ノルマンディーOC



2014年生まれ:5歳



牝 キャラメルフレンチ

美浦 伊藤伸一厩舎



牝 ブランメジェール

美浦 高木登厩舎



2016年生まれ:3歳



牝 アイヴィーサ

美浦 国枝栄厩舎



牝 カグラヒメ

栗東 昆貢厩舎



牝 ヴィヴァンフィーユ

栗東 山内研二厩舎



牝 エルズリー

栗東 山内研二厩舎



2017年生まれ:2歳



牡 ゴールドパラディン

栗東 山内研二厩舎厩舎



牡 ジュネスドール

栗東 清水久詞厩舎



牝 コーラルティアラ

美浦 和田勇介厩舎



シルクHC



2015年生まれ:4歳



牡 ブラストワンピース

美浦 大竹正博厩舎



牡 ピボットポイント

栗東 友道康夫厩舎



2016年生まれ:3歳



牝 ヴァルドワーズ

美浦 和田正一郎厩舎



牝 プラムストーン

美浦 久保田貴士厩舎



牝 グランデストラーダ

栗東 友道康夫厩舎



2017年生まれ:2歳



牡 トライフォーリアル

美浦 萩原清厩舎



牝 シャリーアルマリカ

美浦 国枝栄厩舎



ワラウカド



2016年生まれ:3歳



牡 ルヴォルグ

美浦 藤沢和雄厩舎



牡 スカイファルコン

美浦 加藤征弘厩舎



牡 イッツマイウェイ

栗東 西園正都厩舎



牡 マーガレットリバー

栗東 藤岡健一厩舎



ウイン



2017年生まれ:2歳



牡 ウインダークローズ

栗東 梅田智之厩舎



牡 ウインサンフラワー

栗東 飯田雄三厩舎



牝 ウインキートス

美浦 宗像義忠厩舎



ニューワールドレーシング



2016年生まれ:3歳



牝 セラールネイジュ

栗東 武幸四郎厩舎



2017年生まれ:2歳



牡 リリアンタイムの17

栗東 矢作芳人厩舎



ニューワールドレーシング

URAKAWAファンド



2017年生まれ:2歳



牝 プレシャライジングの17

栗東 藤岡健一厩舎



牝 ブロードチョイスの17

栗東 矢作芳人厩舎



牡 プレイガールの17

栗東 友道康夫厩舎



引退馬



ラグランドルー(2014年産)



ハリウッドレーヴ(2014年産)



ラピュルテ(2014年産)



ビターレ(2014年産)



ゴレアーダ(2014年産)



スターズインヘヴン(2014年産)



ルベライト(2015年産)



カラドゥラ(2015年産)



ロワセレスト(2015年産)



ペルランドール(2015年産)