ニューワールドレーシング・シルク・ノルマンディー・ワラウカド・ウイン・DMMバヌーシーで一口馬主をやっています。出資中の競走馬の話を中心とした競馬の話題を綴っていきます。クラブ所属馬の情報・写真は各クラブより転載許可をいただいた上で使用しております。

シャインパーミットの2017

今日の北海道トレーニングセールでノルマンディーが何頭か落札しましたね!シャインパーミットは血統も馬体も走りも自分のポチ条件を満たしているので、価格と厩舎次第にはなりますが、まず行くと思います。(もちろん募集されればです)

この世代はNWRでレアリザトゥール、ノルマンでゴールドパラディンという2頭のスクリーンヒーロー産駒に出資していますが、3頭目の可能性大です。
 

落札価格が2430万円、募集は3000万くらいいくでしょうか(^_^;

 

ここでクイズです!ノルマンのセール出身募集馬で、1番高い馬は?

 

5位タイ

落札価格:1620万円

キアナポラリス 

エルモアットーレ 

 

2位タイ

落札価格:1728万円

ブラックジェイド

ブレイヴサウンド

 

1

落札価格:2268万円

ロワセレスト

 

もしシャインパーミットが募集されたら1位になります。ロワセレストに出資していたのでセール高額馬には苦い思い出がありますが、2歳春にここまで走れる状態にあることは何よりのアドバンテージと考えています。

 

と、言うわけで自分の備忘録としてまとめておきます。


シャインパーミットの2017
牡 黒鹿毛
父:スクリーンヒーロー
母:シャインパーミット
母父:ファルブラヴ
生産:上野牧場
セール履歴
2018オータム:734.4万円にて落札 門別牧場
2019HBAトレーニングセール:2430万円にて落札 ノルマンディーファーム

血統

当歳時

オータムセール写真(当時は734.4万円で門別牧場が落札)
オータムセール

北海道トレーニングセール写真
北海道トレーニングセール


2018年12月の様子





トレーニングセール動画
 

上野牧場さんのTwitterより

その①

その②

古谷剛彦さんのTwitterより

その①

うん、良い馬だと思う!ぜひ募集されますように・・・。

優勝と殿。

オークスのラヴズオンリーユーとノーワン、この2頭は日本で2番目に新しい一口馬主クラブと日本で1番新しい一口馬主クラブの馬。(※クラブ馬募集順。ノーワンは正確にはオーナーズ)

 

10000口と40
ノーザンファーム生産と日高(静内)生産
セレクト高額取引と庭先取引

 

どこまでも対照的なクラブの挑戦は

 

優勝と殿

 

という結果になった。

 

DMMには馬を見る確かな目がある。設立初年度からキタノコマンドールをダービーに送り出し、2年目には無敗のオークス馬を輩出した。高額のディープ産駒をたくさん所有している馬主さんでも簡単にできないことをわずか2年、この頭数でやってのけた。賞賛以外なく、来年もクラシックを騒がせる馬を送り出すに違いない。これから一口をはじめたい人には、最もGIに近いクラブと言えると思う。

 

NWRには先を見る確かな目がある。設立初年度からオーナーズとは言え重賞馬を輩出し、コンセプト通り桜花賞に駒を進め、オークスにも出走した。ノーザン全盛の時代に生き残るための準備に抜かりはないだろう。だけど勝ち上がり率を上げることは急務で16年産のラストスパートはもちろん、17年産と18年産は正念場になる。「コンセプトへの賞賛から勝利への激励へ」NWRは次のフェーズに入ったと思う。

 

DMMNWR

 

それぞれクラブ黎明期の1ページに残る素晴らしい挑戦だった。

 

ラヴズオンリーユーに出資しているバヌーシーの皆様、おめでとうございます!!

キャラメルフレンチ引退に寄せて

1頭の馬が引退した。

 

500万下で着外が続いていてノルマンディスト以外では知っている人の方が少ないだろう。それでも自分にとっては特別な馬で、一口馬主デビュー戦での初勝利をプレゼントしてくれたのだ。

 

高額馬を落札することで知られている小笹芳央さんは「セレクトセールはデビューまでの夢をみんなで競い合っているところが魅力的」と仰っていた。

 

デビューをすると残酷なまでの現実を突きつけられる。1歳の夏では走るかどうかなんてわからない。

 

だからこその夢。

 

自分のような零細一口馬主にも通じるところがあって、デビュー前の夢は果てしない。何頭ダービー馬が産まれたことかわからない。この夢が一口馬主の楽しみの1つであって、小笹さんが仰っていたことに通じるのだ。

 

そこにデビュー勝ちが加わったらどうだろう。

 

相手や走破タイムはともかく、いきなり勝つ。

 

キャラメルフレンチはそれをやってのけた。

 

それはもう言葉では表現できない瞬間だった。

 

2戦目以降に現実はやってくる。1度の2着を除いては全て掲示板外。転厩を2度経験し、東と西を行ったり来たりの19戦。全治1年以上の骨折と診断され引退。

 

世の中から見れば500万下の馬がケガして引退。それだけのこと。でも自分にとっては心にぽっかりと大きな穴が開いてしまう出来事。デビュー前の夢の大きさ、デビュー勝ちによる夢の実現、現実の厳しさ、千直適性、転厩、そして故障。一口馬主の醍醐味を全て教えてくれたキャラメルフレンチには感謝しかなくて、ただただ幸せな余生を過ごして欲しいと思うばかり。

 

岡田スタッドでの繁殖入りは叶わず、サラブレッドオークションに出品。母馬優先の夢も消えてしまいましたが、2歳新馬勝ちの仕上がりの早さとサンデー、キンカメ付け放題の血統構成から繁殖牝馬として購入してくれる方と巡り会える事を祈っています。

 

あと数日はまだ出資者。手を離れてしまう前に伝えたい。お疲れ様、そしてありがとう。

酔っ払いの妄想だったもの

 

ブラストワンピース、ルメールで目黒記念へ!

 

そんな情報が駆け巡った先週の金曜日、酔っ払いながらある妄想をしていた。そのうちブログに書こうと思っていたけれどルメールの騎乗停止によりあっさりとボツネタになり行き場がなくなってしまった。

 

と言うわけで晒してしまおう。

 

妄想:ブラストワンピースはノーザンF1番手として凱旋門賞に挑戦する可能性が高い

 


凱旋門賞に登録したときに妄想していたのは札幌記念をステップにするだろうということ。短い間隔で走らないブラストが現地で前哨戦を走ることは考えにくく、国内で1つ走ってからフランス入りするだろう。となると宝塚記念からだと開きすぎ・・・だとすると洋芝の札幌記念しかない。

 

札幌記念を走るとなると宝塚記念からの間隔が短くなってしまう・・・と言うことは宝塚記念には出ない。ここまでの妄想は完璧だった。

 

自分は大阪杯から直で札幌記念と読んでいた。

 

だが、シルクから発表されたのはハンデ戦で重い斤量が予想される目黒記念を、しかもルメールで臨むというのだ。

 

ここで先の結論(妄想)に至る。

 

ブラストをノーザン1番手として凱旋門賞に送り込むことを考えている!

 

目黒記念はダービーの後に行われる。2400m2500mの距離の違いはあれど1時間ちょっとの間に凱旋門賞を目指そうっていう2頭の馬が同じ騎手を背に同じ馬場状態の東京競馬場を走るのだ。ノーザンとルメールによる最終判断をするのではないか・・・。

 

サートゥルナーリアが辛勝で59kg(妄想)を背負ったブラストが楽勝すれば、ルメールを背に凱旋門賞に挑むのはブラスト。

 

そんな事を妄想していたら、騎乗停止になり・・・ちゃんちゃん。妄想終了。

 

まー色々妄想してきたけれど、ブラストワンピースにとって凱旋門賞挑戦がBESTでもBetterでもないような気がしています。けれどもどのレースを選択しても応援するのは変わらない。出資馬ですからね!とにかく無事に現役生活を終えられますように!!

ノルマンに来て欲しい外国産馬

ノルマン3次、シ○ク追加にポチッと行けない理由があります。岡田スタッドがOBSスプリングセールで購入した1頭の牡馬に惹かれているからです。

 

Lemondrop kid

Blading Gold Ring

母父During

 

トレーニングセールの動画は高く売るために追いまくってタイム至上主義になっていて、モーニンなんかも来日したときは競走馬になれるのか・・・というくらい反動があったようです。走力や運動神経が垣間見える反面、若駒の身体やメンタルへの影響も少なくないと考えています。

 

この写真は○ルクで追加されたトレーニングセール購入馬の走り。これはもう飛んでいる。(これはこれですごく魅力的です)
2019-05-04 (37)


そんな中でもBlading Gold Ring17は理性的な走りに見えて好印象なのだ。伸縮性のある身体の使い方は芝にも色気が出てくる。

2019-05-04 (28)
2019-05-04 (29)
2019-05-04 (30)
2019-05-04 (31)
2019-05-04 (32)


動画はこちら

 

Lemondrop kidはレックススタッドでスタッドインしたビーチパトロール(米芝GI3勝)の父でもあり、この点からも芝でもやれそうな雰囲気はありそう。

 

さらに言えばLemondrop kidは滑りコールミーでおなじみのアポロキングダムの父でもあり、ノルマンと縁がありそうな予感がしています。

100,000ドルの落札価格。昨年同じセールに上場されていたマリアズハートが75,000ドル落札の2,360万円(159,000円)募集でしたから、3,000万(175,000円)近くなるかなぁ・・・。ノルマンプライスから離れている気がするけど○外ハンターにはシル○よりは魅力的に映りました。

Author

にんじんサンデー

14年産より一口馬主。2世代目のブラストワンピースで初重賞&初GI(有馬記念)制覇。ゆるーくながーく続けていくために頭数を絞ろうと画策中。

最新コメント
出資馬たち
ノルマンディーOC



2014年生まれ:5歳



牝 ブランメジェール

美浦 高木登厩舎



2016年生まれ:3歳



牝 アイヴィーサ

美浦 国枝栄厩舎



牝 カグラヒメ

栗東 昆貢厩舎



牝 ヴィヴァンフィーユ

栗東 山内研二厩舎



牝 エルズリー

栗東 山内研二厩舎



2017年生まれ:2歳



牡 ゴールドパラディン

栗東 山内研二厩舎厩舎



牡 ジュネスドール

栗東 清水久詞厩舎



牝 コーラルティアラ

美浦 和田勇介厩舎



シルクHC



2015年生まれ:4歳



牡 ブラストワンピース

美浦 大竹正博厩舎



牡 ピボットポイント

栗東 友道康夫厩舎



2016年生まれ:3歳



牝 ヴァルドワーズ

美浦 和田正一郎厩舎



牝 プラムストーン

美浦 久保田貴士厩舎



牝 グランデストラーダ

栗東 友道康夫厩舎



2017年生まれ:2歳



牡 トライフォーリアル

美浦 萩原清厩舎



牝 シャリーアルマリカ

美浦 国枝栄厩舎



ワラウカド



2016年生まれ:3歳



牡 ルヴォルグ

美浦 藤沢和雄厩舎



牡 スカイファルコン

美浦 加藤征弘厩舎



牡 イッツマイウェイ

栗東 西園正都厩舎



牡 マーガレットリバー

栗東 藤岡健一厩舎



ウイン



2017年生まれ:2歳



牡 ウインダークローズ

栗東 梅田智之厩舎



牡 ウインサンフラワー

栗東 飯田雄三厩舎



牝 ウインキートス

美浦 宗像義忠厩舎



DMMバヌーシー



2017年生まれ:2歳



牝 シンハリング

美浦 国枝栄厩舎



ニューワールドレーシング



2016年生まれ:3歳



牝 セラールネイジュ

栗東 武幸四郎厩舎



2017年生まれ:2歳



牡 レアリザトゥール

栗東 矢作芳人厩舎



ニューワールドレーシング

URAKAWAファンド



2017年生まれ:2歳



牝 プレシャスガール

栗東 藤岡健一厩舎



牝 ブロードチョイスの17

栗東 矢作芳人厩舎



牡 ラザビー

栗東 友道康夫厩舎



引退馬



ラグランドルー(2014年産)



ハリウッドレーヴ(2014年産)



ラピュルテ(2014年産)



ビターレ(2014年産)



キャラメルフレンチ(2014年産)★



ゴレアーダ(2014年産)



スターズインヘヴン(2014年産)



ルベライト(2015年産)



カラドゥラ(2015年産)



ロワセレスト(2015年産)



ペルランドール(2015年産)